LEGON

  • 自転車紳士録
  • 鶴見辰吾 自転車劇場facebook
  • 鶴見辰吾ブログ 自転車劇場
  • ウエツキめりぃのむぃむぃアタック
  • ビューティーサイクリスト
  • TREK
  • Bycle Best

LEGONニュース

INFOMATION

2010.07.30
- 山岳ロングライドイベント「シクロ軽井沢」開催 -
  距離296km、獲得標高差4,000mという山岳ロングライドイベント「シクロ軽井沢」が9月11・12日の1泊2日で開催され、その参加者募集が始まった。

2010.07.28
- 新城幸也、ツール・ド・フランスで2年連続完走を果たす -
  フランスのBBoxブイグテレコムに所属する新城幸也(あらしろ・ゆきや=25)が世界最大の自転車レース、ツール・ド・フランスに2年連続で完走を果たした。日本勢で2度の完走は初。

2010.07.27
- アルベルト・コンタドール2年連続3度目の総合優勝 -
  ツール・ド・フランスは、アルベルト・コンタドール(27=スペイン、アスタナ)が2年連続3度目の総合優勝を達成した。総合2位は39秒差のアンディ・シュレック(25=ルクセンブルク、サクソバンク)。

2010.07.27
- アルベルト・コンタドール総合優勝ほぼ確実 -
  ツール・ド・フランスは7月24日、首位に立つアルベルト・コンタドール(27=ス ペイン、アスタナ)が、2年連続3度目の総合優勝をほぼ確実にした。

2010.07.24
- 第18ステージ、マーク・カベンディッシュが優勝 -
  ツール・ド・フランスは7月23日、サリドベアルン~ボルドー間198kmの平坦コースで第18ステージが行われ、マーク・カベンディッシュ(25=英国、HTC・コロンビア)がゴール勝負を制して優勝。

2010.07.23
- 第17ステージ、アンディ・シュレックが優勝 -
  ツール・ド・フランスは7月22日、ポーからツールマレー峠までの174kmで第17ステージが行われ、総合1位アルベルト・コンタドール(27=スペイン、アスタナ)と8秒差で追う同2位アンディ・シュレック(25=ルクセンブルク、サクソバンク)が同タイムでゴール。

2010.07.22
- 第16ステージ、ピエリック・フェドリゴが優勝 -
  ツール・ド・フランスは7月20日、ピレネー山脈でのバニェールドリュション~ポー間199.5kmで第16ステージが行われ、ピエリック・フェドリゴ(31=フランス、BBoxブイグテレコム)が優勝。大会通算3勝目。

2010.07.20
- 第15ステージ、アルベルト・コンタドールが優勝 -
  ツール・ド・フランスは7月19日、パミエからピレネー山中のバニェールドリュションまでの187kmを走る第15ステージが行われ、総合1位のアンディ・シュレック(25=ルクセンブルク、サクソバンク)がチェーン脱落によるメカトラブルで立ち往生。

2010.07.20
- 第14ステージ、クリストフ・ラブロンが初優勝 -
  ツール・ド・フランスは7月18日、いよいよ後半戦の攻防のキーとなるピレネー山脈へ。

2010.07.18
- 第13ステージ、アレクサンドル・ビノクロフが優勝 -
  ツール・ド・フランスは7月17日、ロデズ~ルベル間の196kmで第13ステージが行われ、アレクサンドル・ビノクロフ(36=カザフスタン、アスタナ)が残り7kmから独走を決めて、後続の大集団を13秒引き離して優勝を決めた。

2010.07.17
- 第12ステージ、ホアキン・ロドリゲスが初優勝 -
  ツール・ド・フランスは7月16日、ブールドペアジュ~マンド間の210.5kmで第12ステージが行われ、ホアキン・ロドリゲス(31=スペイン、カチューシャ)がアルベルト・コンタドール(27=スペイン、アスタナ)との一騎打ちを制して初優勝した。

2010.07.17
- 第11ステージが行われ、新城幸也が6位 -
  ツール・ド・フランスは7月15日、システロン~ブールレバランス間184.5kmで第11ステージが行われ、新城幸也(25=BBoxブイグテレコム)が大集団のゴールスプリントに加わって6位になった。

2010.07.17
- 第10ステージ、セルジョ・パウリーニョが優勝 -
  ツール・ド・フランスは革命記念日の祝日となる7月14日、シャンベリー~ガップ間の179kmで第10ステージが行われ、セルジョ・パウリーニョ(30=ポルトガル、ラジオシャック)が初優勝した。

2010.07.15
- 第9ステージ、アンディ・シュレックが優勝 -
  ツール・ド・フランスは7月13日、モルジンヌ・アボリアズ~サンジャンドモリエンヌ間の204.5kmで第9ステージが行われ、区間成績で2秒遅れの7位でゴールしたアンディ・シュレックが首位に立ち、初めてマイヨジョーヌを手中にした。

2010.07.14
- 別府史之、「ユニティログラム」を展開 -
  ラジオシャックの別府史之が癌と闘っている人の名前をステーカーにして、それをフレームに貼ってレースに挑む「ユニティログラム」を展開する。

2010.07.14
- 第8ステージ、アンディ・シュレックが優勝 -
  ツール・ド・フランスは7月11日、スタシオンデルース~モルジンヌ・アボリアズ間の189kmで第8ステージが行われ、アンディ・シュレック(25=ルクセンブルク、サクソバンク)が初優勝した。

2010.07.14
- 第7ステージ、シルバン・シャバネルが優勝 -
  ツール・ド・フランスは7月10日、トゥルヌス~スタシオンデルース間の165.5kmで第7ステージが行われ、シルバン・シャバネル(31=フランス、クイックステップ)が第2ステージに続いて2勝目を挙げた。

2010.07.12
- 第6ステージ、マーク・カベンディッシュが優勝 -
  ツール・ド・フランスは7月9日、モンタルジ~グニョン間の227.5kmで第6ステージが行われ、マーク・カベンディッシュ(25=英国、HTC・コロンビア)が前日に続いてゴールスプリントを制して優勝した。今大会2勝目、大会通算12勝目。

2010.07.09
- 第17ステージ パブリックビューイング開催予定 -
  Jスポーツ・プレゼンツ「ツール・ド・フランス2010 第17ステージ パブリックビューイング」が7月22日に東京・ユナイテッドシネマ豊洲で行われる。

2010.07.09
- 第5ステージはマーク・カベンディッシュが優勝 -
  ツール・ド・フランスは7月8日、エペルネ~モンタルジ間の187.5kmで第5ステージが行われ、マーク・カベンディッシュ(25=英国、HTC・コロンビア)がゴールスプリントを制して、大会通算11勝目を挙げた。

2010.07.08
- 第4ステージはアレッサンドロ・ペタッキが優勝 -
  ツール・ド・フランスは7月7日、カンブレ~ランス間の153.5kmでツール・ド・フランス第4ステージが行われ、アレッサンドロ・ペタッキ(36=イタリア、ランプレ・ファルネーゼ)が第1ステージに続いて優勝。大会通算6勝目を挙げた。

2010.07.08
- 第3ステージはトール・ヒュースホウトが優勝 -
  ツール・ド・フランスは7月6日、ベルギーのワンゼからフランスのアランベルクまでの213kmで第3ステージが行われ、トール・ヒュースホウト(32=ノルウェー、サーベロ)がステージ優勝した。

2010.07.07
- 第2ステージはシルバン・シャバネルが優勝 -
  ツール・ド・フランスは7月5日、ベルギーのブリュッセルからスパまでの201kmで第2ステージが行われ、シルバン・シャバネル(31=フランス、クイックステップ)が2年ぶり2度目の優勝を飾った。

2010.07.05
- 第1ステージはアレッサンドロ・ペタッキが優勝 -
  ツール・ド・フランスは7月4日、オランダのロッテルダムからベルギーのブリュッセルまでの223.5kmで第1ステージが行われ、アレッサンドロ・ペタッキ(36=イタリア、ランプレ・ファルネーゼ)がゴールスプリントを制して優勝した。

2010.07.05
- 第97ツール・ド・フランス、オランダのロッテルダムで開幕 -
  第97ツール・ド・フランスが7月3日にオランダのロッテルダムで開幕。

2010.06.30
- 新城幸也、6月29日夜に日本を離れフランスへ"  -
  年連続でツール・ド・フランスに出場する新城幸也(25=BBoxブイグテレコム)は6月29日夜に日本を離れ、フランスに向かった。

2010.06.30
- 「京都・奈良ぶらり自転車散走」が6月29日に発売 -
  「京都・奈良ぶらり自転車散走」が実業之日本社から6月29日に発売された。

2010.06.28
- 新城幸也、7月3日に開幕する第97回ツール・ド・フランスに出場 -
  フランスのBBoxブイグテレコムに所属する新城幸也(あらしろゆきや=25)が、7月3日に開幕する第97回ツール・ド・フランスに出場する。

2010.06.25
- 和田やずかが写真パネルと写真集の販売を開始 -
  ツール・ド・フランスを追いかけて2010年で14年目となる日本人カメラマン、和田やずかの写真パネルと写真集がインターネット通信販売サイトのサイクルスタイルSHOPで販売を開始した。

2010.06.23
- キャノンデール・ジャパン、鹿屋体育大にフレームを供給 -
  キャノンデール・ジャパンが鹿児島県にある国立大学の鹿屋体育 大・自転車競技部に自転車フレームの供給を開始した。

2010.06.23
- ラジオシャック、ツール・ド・フランスに出場する9選手を発表 -
  米国のラジオシャックは6月22日、ツール・ド・フランスに出場する9選手を発表した。

2010.06.22
- 新城幸也、全日本選手権に出場するため帰国 -
  ジロ・デ・イタリアで日本勢最高位となる区間3位を記録した新城幸也(25=BBoxブイグテレコム)が、6月22日早朝に成田空港に到着することがわかった。

2010.06.18
- トレックに「ゲイリーフィッシャーコレクション」登場 -
  自転車総合メーカーのトレックが、MTBのパイオニアであるゲイリーフィッシャーブランドを、トレックのラインナップに「ゲイリーフィッシャーコレクション」として加えることになった。

2010.06.17
- ツール・ド・フランス公式ガイド日本語版が発売へ -
  2010ツール・ド・フランス公式プログラム(日本語版)が八重洲出版から6月19日に発売される。

2010.06.17
- ジロ・デ・イタリア特集のチクリッシモが発売へ -
  自転車ロードレース専門誌「チクリッシモ」のNo.19が6月 19日サイクルスポーツで知られる八重洲出版から発売される。

2010.06.16
- 石清水八幡宮で、「レッドブル・ホリーライド」開催。 -
  8月14日に京都府八幡市の石清水八幡宮でMTBダウンヒルレースの大会、「レッドブル・ホリーライド」が開催される。

2010.06.16
- 東京中日スポーツで「教えて!リエチ先生」スタート -
  毎週水曜日のカラー面で自転車特集を展開する東京中日スポーツは、6月16日付の紙面で「教えて!リエチ先生」のシリーズがスタートする。

2010.06.15
- カワシマサイクルサプライ、限定プレゼントキャンペーン開始 -
  カワシマサイクルサプライが取り扱うホームトレーナーの「エリート」。

2010.06.14
- ACCトラックアジアカップ2010日本ラウンド、6月14日最終日 -
  ACCトラックアジアカップ2010日本ラウンドは6月14日に北海道の函館競輪場で最終日を迎え、エリート男子ケイリンで深谷知広(20=JPCA・愛知)が4位になった。

2010.06.14
- アジア杯のジュニア・チームスプリントで日本V -
  ACCトラックアジアカップ2010日本ラウンドは6月13日、北海道函館市の函館競輪場で大会2日目の競技が行われ、ジュニア男子のチームスプリントで木村弘(18=日本競輪学校) ・坂本将太郎(17=栃木・作新学院高)・大西貴晃(17=大分・日出暘谷高)で構成された日本チームが優勝した。

2010.06.14
- ACCトラックアジアの1kmTTで雨谷一樹が優勝 -
  北海道函館市の函館競輪場で開催されているACCトラックアジアカップ2010日本ラウンドは、6月13日にエリート男子の1kmタイムトライアルが行われ、雨谷一樹(20=JPCA・栃木)が1分07秒140で優勝した。平均時速は53.62km。

2010.06.12
- ACCアジア杯の団体追い抜きは男女とも日本が優勝 -
  ACCトラックアジアカップ2010日本ラウンドが6月12日に北海道の函館競輪場で開幕し、エリート女子団体追い抜き競走(競技距離3km)で井上玲美(23=フォーカス)・田中まい(20=日本体育大)・上野みなみ(19=鹿屋体育大)で構成された日本が優勝した。

2010.06.12
- ニセコHANAZONOリゾートにアクティブな施設がオープン -
  ニセコHANAZONOリゾート(北海道虻田郡倶知安町)に日本初上陸のサマーバグジャンプや道内初ウェイクボードパーク、MTBパークなどのアクティブな施設が6月26日にオープンする。

2010.06.09
- フェルトとクランクブラザーズがブログパーツをリリース -
  ライトウェイプロダクツジャパンが取り扱うブランド、フェルトとクランクブラザーズのブログパーツをリリース。

2010.06.08
- 野寺秀徳が全日本選手権で現役を引退 -
  シマノレーシングのキャプテン野寺秀徳(34)が、6月27日に広島県立中央森林公園で開催される全日本選手権で現役を引退すると発表した。

2010.06.07
- 「富士の国やまなし 第7回Mt.富士ヒルクライム」山室が2位 -
  2010年6月6日(日) に行われた「富士の国やまなし 第7回Mt.富士ヒルクライム」ロードレーサー男子35~39歳の部門において、LEGONメンバーシップの山室 貴嗣が 1:05:59.86のタイムで堂々の2位。

2010.06.02
- キャノンデール・ジャパン、レースレプリカジャージを発売 -
  キャノンデール・ジャパンがレースレプリカジャージを発売する。

2010.06.02
- マルコ・パンターニのメモリアルジャージが復刻版でリリース -
  史上最強の山岳スペシャリストで、不遇な死を遂げたマルコ・パン ターニの没後5年を記念して制作されたメモリアルジャージが日本限定の復刻版でリリースされた。

2010.05.31
- 新城幸也、ジロ・デ・イタリア93位でフィニッシュ -
  Bboxブイグテレコムの新城幸也(25=あらしろゆきや)は5月30日、23日間にわたって行われていたジロ・デ・イタリア(総距離3469km)を総合93位で完走し、イタリア北部の都市ベローナのアリーナにフィニッシュした。

2010.05.29
- フォーチュンが、同製品の一部を6月1日から改正 -
  イタリアの自転車ウェアメーカー、ビエンメの日本総代理店であるフォーチュンが、同製品の一部を6月1日から改正すると発表した。改定前15,000円のビンテージジャージは12,800円で販売されることになった。

1 2 3 4 5 6 7 8 9